弾けるような君の笑顔

140文字以上のひとりごと

個人的Yummy感想文

 

Kis‐My‐Ft2の7枚目のアルバム「Yummy」が発売されました〜〜ぱちぱち〜〜!!!!!!!

 

アルバムタイトル通り、明るくてPOPな曲が多くて、試聴の段階から個人的に好みな曲や期待値が高い曲が多くて発売がとっても楽しみだった。どストライク!!!な曲は正直言ってないけれど、全体的に好きで、聴き心地が良い曲が多くてたくさん聴き込みたいアルバムです。スルメソングがてんこもりです。1曲ずつ個人的な感想を綴ってみます(自己満足)ライブが始まっちゃうとパフォーマンスにもよりけりだけどガツンと虜になったり、印象がガラッとさらに良くなったり、耳だけで聴いた時とは印象がいい意味で変わるから耳だけで聴いたライブ前の感想を文字にして残しておこうと思う。どのアーティストもそうかもしれないけれど、キスマイのアルバム曲はライブで印象がまるで違うものになることが多いから毎年好みじゃない曲だったはずなのにいつの間にか大好きになってたりする。キスマイちゃんのライブは楽しくて天才です(モンペ)独り言自己満感想文スタート!

 

 

 

 

 

 

1. “7th” Overture

斬新なOverture。こんな可愛いOvertureで始まるキスマイのライブ想像出来ない(笑)ウルトラポップ♡♡♡個人的に特別可でもないけど、勿論不可でもなく。Overtureらしい短さの曲だからアルバムを通して聴きたい派としてはちょうど良い長さで嬉しい。Overtureから聴こうって気持ちになれる。そして聴くと気持ちが高まる。可愛い音楽にノリながら出てくるスクリ〜マ〜ズちゃんを想像しちゃうけど今年のライブはスクリ〜マ〜ズちゃんたちは出てくるのかなぁ?Invitationへの繋がり方も良い💯好き💮

 

 

2. Invitation

めちゃくちゃ好き………Overtureからの流れが最高。イントロ最高。めっちゃクール、オープニングがInvitationで始まったら最高にぶち上がる。キスマイちゃんには新しいイメージの楽曲だな〜と思う。一言で印象を表すと"チャラおしゃPOP"って感じがする。歌詞のなかの主人公は超キザでナルシスト。「今日は日常を忘れて夢みたいな夜を僕と過ごそうよ」「僕を見て照れるなよ」「生涯忘れられない夜にしよう」「未だ見ぬ世界へ連れて行こう」「人ごみに紛れたって 暗闇に隠れてたって 10秒で見つける」「近づいて照れるなよ」……好きな歌詞抜粋してみた。改めてキザでナルシストなのにキスマイちゃんが歌ってるから爽やかに仕上がってるな〜と実感。確実にキスマイちゃんにはいないタイプ。しいていうならケンティーみたいな人かな(?)明るい曲調だから歌詞は甘いけどすごく軽やかだし、パーティー感に溢れたチューンだから聴いていてものすごくワクワクできる。ときめき要素たっぷりで好き。パフォーマンスどんなふうに攻めてくるのか楽しみ♡♡♡♡♡♡♡

 

 

3.Mr.Star Light

好き。歌詞に最高が散りばめられているので歌詞全文について語りたいくらい。これがリード曲でもいいほどには力をもった曲だと思う。

 

ストーリーテラーは誰をご指名でしょう?」がナイスワードで大好きです、わくわくしちゃう。 

「Ki to the S to the M 〜 Y to the F to the T 2!!」キスマイ担ってイニシャル好きじゃん?(cv:たいぴ)(知らんけど)

" starlight " はそのまま星の光、星明りという意味だそう。歌詞に出てくる " Seven Mr.Star Light " は言わずもがなキスマイのことを表してると思うんだけど " 7つの星の光 " ってアイドルらしくてキラキラした表現でめちゃくちゃ好みです。「Seven Mr.Star Light… 輝き放つオレら 止められないよ(輝き放つオレと 駆け抜けようぜ)」のうたい文句がキスマイらしくて最高にあがる。

「世界で一番 目指すStage」、、、キスマイちゃんにはやっぱりいつかテッペンとってほしい!これからも貪欲にがむしゃらなキスマイでいて!!!!!!!

「同じ時代を今生きてる この奇跡を祝おう」………アイドルに言われるエモさ………泣いちゃう( ; ; )( ; ; )( ; ; )ライブでここの部分絶対歌って欲しい〜( ; ; )♡

 

Mr.Star Light聴けば聴くほど好きになってる。キスマイちゃんにはいつだってこの歌詞くらい自信満々にキラキラと輝いててほしい。これからのキスマイちゃんにまだまだ期待していこう、って思える1曲だなぁと不意に感情移入して泣きそうになるくらいには良い曲ですね。

 

 

4.PICK IT UP

通称ピキラ。シンプルに好き。めちゃくちゃかっこいい、シンプル以上にシンプルで無駄がないどころか引き算しすぎでは、って気持ちになるほどシンプル、メロディーも歌詞も振付も超スタイリッシュな曲。その感じが今っぽい気がする。聴けば聴くほど魅力に引きずり込まれる。発売からもうすぐ1年経つけれどいまだに聴くときゅんとします♡スタイリッシュでツンとしてる感じがたまらん、モテる男って感じ(?)去年は短髪刈り上げビジュアルでのピキラだったけど今年はあのお色気パーマを振り乱してピキラしてくれると思うと、楽しみで仕方ない。(二階堂くんのビジュアルの話です)ピキラの振付大好きだからぜひ今年も堪能したい!!

 

 

5.Break The Chains

タイトルもサウンドも歌詞も重厚感がすごい、重い。今の時点ではあまり好みではないけど、苦手とかじゃなくて魅力にまだ気づいてないのかなっていう意味での好みじゃないっていう感想です。あと、聴くとパワーをずっしり奪われる感じがしてあまり聴き込めていない(笑)でもサビは少しだけ明るくなるからしゃかりきに踊りやすそうだなとは思う。千賀くんが振付してくれたら好きにならざるを得ない、ていうかして欲しい。かっこいい曲は全て千賀くんに委ねてほしい過激派です。二階堂くんのラップかっこいいです!しかも一番の歌詞に歌割りがあるからライブで聴けるかもという期待、、聴けたらいいなぁ

 

 

6.蜃気楼

単体で聴くと切ない失恋ソングってだけなんだけど考え方に奥行を持たせてさらに少しの願望を込めると、二年前からキスマイのアルバムのバラード枠を作詞してくれている山本領平さんの楽曲が3部構成になっていて、その3作目っていう捉え方をしているキスマイ担がちらほらといて、私もそんな感じがしてる。Flamingo、One Kissからの蜃気楼、3部構成としてストーリー性を考えるとめちゃくちゃしんどい失恋になる、これ。ほろ酔いでも想いを伝えられなかった切ない恋(Flamingo)、その恋が叶って揺れないで行かないでと願う相手になって、でも数センチの距離さえ進めないくらい大切な存在で、Kissで二人だけの約束を誓うの(OneKiss)、ここでハッピーエンドだと思ってたのに。嘘みたいに早く夏は終わってしまってフラッシュバックさえも色褪せていってしまう、結局想いは行き場を失ってしまう、消えないで行かないでって願いは儚く散るの(蜃気楼)

 

………なにがあったの( ; ; )切ないにも程がある( ; ; )( ; ; )大人な恋( ; ; )( ; ; )( ; ; )超大作3部構成、、、もはや映画化求む(?)

 

7.セルフィー

セルフィーだけでブログ書きたいほどにはこの曲は魅力的すぎる。試聴の段階で個人的に一番好きだったけれどフルで聴いたら、想像以上にセルフィーの虜になってしまった。アルバムを手に入れてから初めてこの曲をフルで聴いたときは大泣きしながら聴いた。情緒不安定だったわけでも、悲しいことを思い出したわけでもなく。純粋にこの曲を聴いて涙がぼろぼろ出てきてしまった。

 

まず、宮田くん二階堂くん横尾さん千賀くん、4人から始まる歌割り。(Welcomeぶりかな?Welcomeはライブで披露されたことは一度もないカップリング曲だけどキスマイの楽曲の中でも個人的には5本の指に入るほど大好きな激推しの隠れ名曲です。)それだけで特別な曲に感じてしまうほど嬉しいこと。舞祭組のライブで4人の歌声はたしかに沢山聴けたけれど、4人がキスマイを大事にしてるからこそ私は4人がキスマイとして少しでも沢山活躍できることが願いだし、少しでも叶うとほんとに嬉しい。ライブで聴いたら泣いてしまう気がしてる…( ; ; )

 

舞祭組村を経た4人とキスマイ、ということを意識して聴いたら7人での未来があってこその舞祭組村だったなとか、キスマイちゃんの「フレーム一杯僕らのセルフィー」にはどんな景色が写るんだろうとか、太陽のような二階堂くんの笑顔を一秒でも長く見ていられたらそれでいいよな〜とか、もう歌詞にありとあらゆる個人的感情を当てはめて聴いてしまって、ピッタリとはまってしまって、そしたら涙が止まらなくなった。どうか7人みんなで最高の未来に向かっていって欲しいと願わずにはいられない。(壮大だけど本音)

 

「移り行く季節を重ね この夏を想いながら」普段はあまりない組み合わせ、横ニカパート。二人の声の相性いいじゃない……!ととてつもなく思った。甘辛ミックス。言わずもがな甘は渉で辛は二階堂くん。うまいことハマってユニゾンなのにハモってるみたいに聴こえてめちゃくちゃ綺麗。あと声質が、渉は底抜けに明るくて二階堂くんはハスキーで良い意味で明るさに濁りがあるから、合わさると中和されて心地良い爽やかな明るさになるなーと。横ニカパートもっと聴きたい!って思いました。

 

好きな歌詞がたくさんあってもはや歌詞の全部が好きだけどしいて挙げるなら、、

「あの太陽のような笑顔 ずっと僕に照らして」

「永遠さえ信じてしまいそうだよ」

「いま切り取った一瞬さえずっと輝き続け」

すごく儚くて切ないけど、夏らしい疾走感のあるメロディーと相まって爽やかでキラキラしていてときめく、、

 

そして「この夏を名場面にしよう」というとてつもなく美しくて儚くて、尊い歌詞。心に響いて突き刺さって抜けない。今年のキスマイちゃんには期待しかできなくなっちゃったよ……キスマイちゃん、加工なんて必要のない景色の中で2018年の夏を今まででいちばんの名場面にしようね、してください。

 

希望としては、お手振り曲で終わらないでほしいなーなんて。夕空の親戚だと思ってるんだけど、あんなふうに思い出に残るような景色といっしょに歌われてほしい。

 

 

8.青春Don'tStop!

好き〜〜〜!!!!!!!こちらは畏れ多いけど嵐のGUTS!の親戚かなと、おそらく弟かな?(?)キスマイちゃんにぴったりな根拠のない自信、一生懸命さ、ピンチはチャンス、みたいながむしゃら感がぎゅっと詰まっていてまさに青春って感じ。

 

「人生は一度きり 死ぬまでは成長期」は肝に銘じて生きたいくらいかっこいい言葉だなと思うし、「誰だって未来は平等 全力前進で行こう」「挑戦に遅いも早いもない やるかやらぬかそれだけの事」なんてまさに舞祭組魂そのものみたいなものでキスマイちゃんが歌ってるの説得力しかなくてこちらも根拠のない自信と勇気がわいてくるし、

 

極めつけは、

 

「9回の裏で大逆転サヨナラ さぁ チャンスの到来!!」

 

……キスマイちゃん以外のジャニーズ誰が歌おうともキスマイちゃんには適わないってほどピッタリで好きが溢れた。

 

越えろ!諦めるな!止まるな!燃やせ!胸を張れ!巻き起こせ!ってとにかくずっと熱くエールを送ってくれるこの曲は聴いてると無条件で元気がわいてくる。順位をあえてつけるなら、今回のアルバムでセルフィーの次に好きな曲がこれです。キスマイちゃんらしさと曲の世界観がぴったり合った時の曲が持つパワーってとてつもなくて、どんなに落ち込んでる人元気にできるんじゃないかなって思ったりもする。(モンペ)この曲、とても好きです。

 

 

9.Super Tasty!

試聴バージョンとフル、聴いた時の印象がガラッと変わったのがこの曲。めっちゃ爽やかな曲かと思ってたら実はゴリゴリにかっこよくて、能ある鷹は爪を隠すじゃないんだけど(?)甘い香りがしてみて安易に近づいてみたら火傷したみたいな、何が言いたいかというとこの曲が好きってことなんだけども。(回りくどい)

サビ前の「Super Tasty!」(歌詞カードには書いてない)で全身でリズムに乗りながら手のひらをくるくる回す振付の二階堂くんがどタイプすぎる。(伝われ)アルバム全体を見てみると正直パッとしない曲なのに、オタクが好きなダンスやあご乗せダンス、振付で心奪っていくあたりキスマイちゃんかっこいい好き…………観てて楽しい曲。「Yummy」に掛けて食べ物が歌詞に出てくるのはSuper Tasty!とOvertureくらいかな?Yummyで見どころかっさらってく演出に化けたりするのかしないのか、ちょっとワクワク期待してたいところ。

 

10.FREEZE

おたまちゃんが某雑誌のテキストで「最初に思い浮かんだのは7人全員でエアギターの演出」(ニュアンスです)と言ってたのを知ってから聴いたからもう、エアギターやってる絵しか思い浮かばない…………(笑)かっこいい曲なのは分かるんだけど私にはまだヒットしてない…………(小声) でも!演出を見たら!心変わりする気しかしてない!!!!!!どんな演出か楽しみにしてようと思う。キスマイちゃんらしくてかっこいいけれど確実に新しい世界観の楽曲で、キスマイちゃんはどんどん新しい顔を見せてくれるなー新しい世界を教えてくれるなーって。かっこいいキスマイを見るとついて行きたいって思わざるを得ない……好き……

 

 

11.赤い果実

2017年のシングルはかっこよくてほんとに好きで、赤い果実ももれなく大好きな楽曲です。メロディーも歌詞も、振付も鎖も衣装(MVの帽子以外)も全部全部大好きな1曲。実はまだ1度もこの目で赤い果実を踊るキスマイちゃんを見てない……赤い果実を見るまでしねない……(話がでかい)でもそのくらいクリティカルヒットした楽曲。曲として超好きだし、歌詞が最高にエモくて好きが溢れるし、赤い果実の振付がまじでシングル史上いちばん好きかもしれないほどどストライクに好み。ひとつひとつの振りが力強くてキレが必要で、それを完璧にこなして赤い果実を踊る二階堂くんのかっこよさ!!!!赤い果実出の二階堂担に生まれ変わったらなりたい(???)オタクの大好きな複雑なフォーメーションも良くて!!!!届きそうで届かない未来担じゃないキスマイ担はいないでしょ????

 

 

12.REAL ME

ザ・藤北曲。王道の藤北。オタクがまた藤北の思惑通りにうなされる未来が安易に見える

 

 

13.友+情を,くっつけて

キスマイちゃんらしくないな、というのが第一印象だけれど見えないところで(見せないようにしてる部分として)こういう一面もあるんだろうなって思いながら聴くとしんみりする。こちらは舞祭組の俺とヒーローのハトコ。(親戚シリーズ)(俺とヒーローほどの本音感はないからちょっと遠めの親戚にしてみた)(こだわり所が細かい)

 

「Be hurt 傷つくことで Weak heart 打たれ続けて自信なんて 削除していた」ここがニカ千パートなのはずるいって。こんなのふたりと重ねちゃう。そんな経験もきっとしてきたはず。ふたりにしか分からないけど。そんなふたりが "キスマイの" ライブ構成を担当する未来が今もうすぐそこにある、というか現在進行形な事実。

 

話は少し変わっちゃうけど……キスマイの実力派末っ子シンメ・ニカ千ちゃんはポテンシャルが一番高いメンバー2人だと贔屓目なしに思ってて、舞祭組村とYummy、ふたつのライブの構成を担当する経験を経て、さらにパフォーマンスする側としてだけじゃない魅せる力を身につけて、もっともっと大きくたくましく頼もしくなるのかなって、かっこよすぎて目眩がする。少しさみしい気持ちもなぜか感じてしまうんだけど、でもキスマイの未来がもっともっと輝かしい方向へ向かっていくなっていう確信と期待感もすごくある。予想外の荒波に揉まれて、ここまで一生懸命突っ走ってきて、キスマイを下から確実に支えてきたニカ千ちゃんふたりの未来が明るい方向へ向かって、そして自分たちの夢を叶えていけるステージに進んでいけますように、今この地点がそんなステージの通過点でありますようにって心から願ってます。

 

 

14.HAPPY☆DAY

日常に寄り添った優しいHAPPYソング☆合言葉は「Big Smile」って平和すぎる。ほっこり和むから疲れきった仕事終わりに聴きながら帰ったり、朝から聴いてパワーチャージしたり、心が温まって元気になれると思う。いいね!の奥さんだと勝手に思ってる。(だれか伝わって)スタンドマイクをつかった振付もすっごいよかったから是非ライブでもスタンドマイクを使って仲良く踊るキスマイちゃんを見たい♡♡

 

 

 

 

 

 

おわり〜〜〜!!!!!!!  (ソロ曲とボーナストラックは時間が無いので省略)

 

自己満感想文にお付き合いくださった方がいらっしゃったら、ここまで読んで下さり本当にありがとうございました。最後までつまらない・拙い・まとまりもオチもない文章になっちゃったけど書きたかったこと吐き出せたから満足。

 

 

Yummyはすごくバランスが良くて良質なアルバムだなーと思う。曲のクオリティが毎度の事ながら高くて、今回はキスマイらしいけど今までにない新しい世界観、少し大人になったキスマイをたくさん感じられてワクワクできる曲がたくさんあって、シンプルに好きです。Yummyツアー初日まで2日………この楽曲中心で構成されるコンサートがものすごく楽しみ!!!!!!!ドキドキしてきた…………

 

 

 

夏が来る〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

 

 

この夏がキスマイちゃんとファンにとってYummyな時間になりますように。

 

 

 

この夏が名場面なりますように。